植物を選ぶときのポイントは?|冬に育てるならどんな植物がいい?寒さにも負けない花の種類と育て方
winter plantae

冬でも綺麗な花を咲かせるために植物の上手な選び方を知っておこう

上手な選び方を知ろう

同じ種類の植物でも、一つ一つ状態が違います。せっかく購入するなら、いいものを選びたいですよね。そこで選び方のポイントを知っておくと、より質のいい植物を購入することができます。上手な植物の選び方について学んでいきましょう。

植物を選ぶときのポイントは?

植物

がっしりしているものを選ぶ

冬の植物はだいたい11月頃から花を咲かせるのが一般的ですが、最近では早咲きのものが増えているため、10月頃から既に店頭に並ぶようになっています。しかし、10月はまだそれほど気温も低くないことから、枝や葉っぱが無駄に伸びてしまっているものが多いです。そのため、がっしりした頑丈なものを11月に入ってから購入するのがおすすめです。

根元部分がしっかりしているかどうか

植物の苗を購入するときは、根元がしっかり張っているかどうかをチェックするといいでしょう。植木鉢の底の穴やスリットなどから白い根っこが見えれば、きちんと根元部分が成長している証なので、購入する前に確認してみるといいです。

葉の状態をチェックしよう

植物を選ぶときは、葉の枚数や色などを見てから購入するのがポイントです。葉の枚数が多いとその分光合成がしやすくなるので、元気に成長してくれます。また、葉の色は健康的な緑色のものを選ぶと、より綺麗な花を咲かせることができるでしょう。