冬のイベントに最適|冬に育てるならどんな植物がいい?寒さにも負けない花の種類と育て方
winter plantae

イベント気分を盛り上げてくれるおすすめの冬の植物

冬のイベントに最適

鉢

イベントを綺麗な花で演出しよう

冬といえば、クリスマスという大きなイベントがあります。そのため、クリスマスに向けてお店や自宅などを装飾する人も多いでしょう。綺麗な花を咲かせる植物を飾ることで、イベントがより盛り上がること間違いなしです。

クリスマスに縁のある植物

イベントの装飾として使うなら、クリスマスに縁のある「クリスマスローズ」という植物を選んでみてはいかがでしょうか。クリスマスローズにはキリストにまつわる神話があり、その神話が元になって名前がつけられたと言われています。白くて綺麗な花を咲かせてくれるので、クリスマスの雰囲気にぴったりな植物です。

クリスマスの代表的な花

クリスマスの装飾に良く使われる代表的な花が「ポインセチア」です。ポインセチアは、真っ赤な花と緑の葉っぱが特徴的な見た目もクリスマスカラーの植物で、別名「聖夜の花」とも呼ばれています。ある少女がキリストに捧げた雑草のブーケが、恥ずかしさで頬を赤らめた彼女につられて赤く染まったというとてもロマンチックな伝説があります。

綺麗な花を咲かせるには

ポインセチアは、冬の植物といっても寒さにはあまり強くありません。気温が10℃以下の場所に置いておくと枯れてしまう可能性があるため、温度管理には注意するようにしましょう。気温の変化に敏感な植物なので、温度管理をきちんと行なうことで綺麗な花を咲かせることができます。

プレゼントとして渡すのもおすすめ

植物はイベントの装飾として飾るのもいいですが、プレゼントして贈るのもおすすめです。クリスマスをイメージした色の花を、ブーケやリースにアレンジして贈ると喜ばれるでしょう。ブーケなら赤や緑、白などのクリスマスっぽい色のものを、リースならヒイラギやもみの木で作られたものを選ぶのがおすすめです。